2007年01月27日

春は近い?

今日、突然東京から友達がやってきて、何を言い出すかと思ったら
「史跡めぐりをしたい」と。
んで、高遠のお寺とか神社とかをぶらぶら歩いてみました。
住んでいると行かないけれど、史跡めぐりもなかなかいいもんだね。

散歩の途中で春の知らせを目にしたよ。
DCF_0011.jpgDCF_0012.jpg

「福寿草」

別名、「元日草」(がんじつそう)とか「朔日草」(ついたちそう)とか呼ばれる花。
つまり、 旧暦の正月頃に咲くってことだよね。ってことは、今なら2月かぁ。
おれは高遠に越してくるまで、この花を知らなかったんだけれど、分布は全国みたいだね。山林に自生するってことだけど。
でも、高遠では道脇に普通に咲いていることが多いな。

いつもは3月頃にきれいに咲いているのを見るけれど、1月なのにもう咲いているってことは、やっぱり今年は暖冬なんだね。
暖冬と言ったって、やっぱり信州は寒いんだけれど、その辺は植物の方が敏感なんだろうね。
南向きの斜面で日当たりがいいところだからなおさら春が早いんだな。
辺りにはオオイヌノフグリもたくさん咲いていたよ。

となると、「ふきのとう」ももうすぐ出てくるかな。
あのほろ苦さがたまらんのだよね♪天ぷらとかふきみそとかね!

よいしょ よいしょ おもたいな 
ぐんぐんのびろ ふきのとう
posted by むら at 22:54| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

数学が好き

「数学は面白い!」と言う人がいたら、多くの人はその人を敬遠してしまうんじゃないかなぁ。
「数学」って、嫌いな科目の代名詞みたいなもんで、ほとんどの人が学生時代は義務感でやっていて、だからそれが面白いなんて信じられないと思う。
文系に進んだ人の多くは、数学ができないから、嫌いだから、という理由からの選択というのも、理由の一つになっているだろうね。


実は、おれ、最近数学が面白いんです・・・!


もともと小学生の頃から算数が一番好きで、中学高校も数学の成績はいい方で、親も自分も先生も当然理系に進むもんだと考えていた。
理科科目も好きで、特に実験の類はたまらなかった。
でも、高校物理は本気で解いて2点だったこともあるくらい、苦手だった。
だって、先生がサモハン・キンポーに似ていたんだもん。仕方ないじゃん。

一方、文系科目は全般的にダメダメ。
英語はいつも最下位群にいたし、現代文も最悪。
古文は先生が好きだったので、結構楽しかったけどね。
そもそも読書嫌いで、中高6年間で読んだ本なんて、課題図書を入れても、5冊とないと思う。
社会科目は嫌いじゃなかったけれど、そもそも理系に進むつもりだったから、勉強はしないでほうっておいた。

それが、何を間違ったか、文学部に入学。
ほんと、ありえんよね。

高3で文転してからは、英・国・日本史の3教科になったので、かなり焦った。
ほんとは日本史の代わりに数学受験にしようと思っっていたんだけど、行きたい学部に数学受験がなかったから、仕方なく。

まぁ、そんな高校時代の勉強だったのだけれど、数学に話を戻すと、
「まぁ授業にはついていけるけれど、面白いというほどでもなかった」
というのが、当時の感想だったな。
なので、文転を機に、数学とは一切おさらばしたのです。


そして月日は流れ、大学卒業にあたって、長野でのNPOの仕事という食えない生活を選んでしまったために、都合のいい時間で働ける副業として、家庭教師を始めることになったのでした。
そうなると、やっぱり家庭教師で需要があるのは「数学」を教えられる人なんだよね。
で、高2までは数学やっていたから、「教えられます」ってことにして、授業をすることになったりして。
最初のうちは(今でもだけど)、「うーん、難しいねー」なんて言いながら一緒に考え込んだり、「ごめん、おれの宿題にさせて」とか言って、その日は逃げてきたり・・・
ほんといい加減な教え方だね。

そんなこんなで、数学の勉強を6年ぶりとかで再開して、少しずつ思い出していったら、意外なことに、高校の当時よりも分かるようになって、
「面白い」
って思えるようになったの。

でも、「数学が面白い」っていうのは、できるようになったから面白いというのではないんだよね。
むしろ、解けなかった問題の解法を読んで、
「なるほど!!」
って思ったときが、一番面白い。
「できる面白さ」というより、「分かる面白さ」だね。

こういう感覚って、日常生活、社会生活ではなかなか味わえないと思う。
「できる面白さ」はいろんな場面で味わえる。
仕事での成功でも、英語で外国人とコミュニケーション取れたときにでも、練習していたフレーズが巧く弾けたときにでも。

でも、「わかる面白さ」ってなかなか味わえない。

しかも数学は、その人のレベルに応じて、「分かる面白さ」が用意されているから、楽しい。
三角形の面積の公式を覚えた小学生は、少し複雑な図形の問題を解けたときに味わえるし、
連立方程式の解法を覚えた中学生は、少し複雑な速さの計算を解けたときに味わえるし、
数列の解法パターンを覚えた高校生は、少し複雑な階差数列の問題を解けたときに味わえる。
もちろん、たとえ解けなくても、解法を読んだときに「なるほど!」って納得できたときには、味わえる。
そして、高校数学が終わったら、フェルマーの定理だとか、オイラーの定理だとか、まだまだ先は長いので、根気が続く限り、終わりはないのです。


今のおれには、センター試験の問題くらいがちょうどいい具合に面白い。
高校生に数学を教えることもあるので、せっかくだから時間を計って、今年のセンター試験に挑んでみた。

結果は、「数学T・A」55点、「数学U・B」47点でした・・・

いやぁ、とにかく時間がないね。
時間切れで、大問1問丸まる解かずじまいだったよ。
それに、普段は教科書とか問題集を横に置いて教えているから、公式の類をあんまり覚えていなかった。
それに、おれらの頃とは、問題の形式も少し変わっているね。
新課程になっているから、TAなんて選択問題なくなってるし、UBもベクトルと数列両方やらなきゃいかんし。
でも、平均点がTA:54点、UB:49点だから、まぁいっか。

そんで、解けなかった問題は代ゼミのホームページで解説してくれていて、すごく感激!
全問丁寧に解説してくれているのがスゴイ。さすが代ゼミだね。
TAの講師は、生え際がちょっとやばくなりかけている人だけれど、なかなか明瞭で分かりやすい。
UBの講師は、喋り方が売れない芸人っぽくて気持ち悪くて、だんだんうんざりしてきたけれど・・




こんなふうに「数学が面白い」なんてブログに書いていると、まわりから敬遠されてしまいそうだけれど、気にせず話しかけてくださいませ!
ビートたけしも数学好きだしね。
最近読んだ「感動する数学」っていう本、なかなか面白かったよ。
著者は数学者だけあって、文章の展開はあんまりうまくはないんだけれどね。
posted by むら at 23:35| 長野 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

とりあえずの更新

特に書くことがないなぁ。
でも何か書かなきゃなぁ。

書かなきゃなぁというのは、自分の中での縛りというか何というか。
そもそも、日記なんて書いたこともなかったおれが、ブログをやろうと思ったのは、ちょっとした理由というか思いつきというか、があってさ。
それから、たぶんもう2年くらいになると思うんだけれど、どんなこと書いていたかはあんま覚えていないや。

で、その理由というか思いつきというのは、
「まとまった量の文章をさっと書けるようにしておきたいな」
ということを考えていたのよ。

だから、内容ははっきり言ってどうでもいいの。
まじめなこと、くだらないこと、文句言いたいこと、心温まること、近況報告、プチ自慢・・・そんなあれこれを。
文体も別に統一してないし、人称もおれやら僕やら、そのときどきで違うし。


そんなわけで、「書かなきゃなぁ」と思ったわけです。

そして、せっかくだから、もひとつ決め事でもしてみようかな。

「そのときどき、どんな人に読まれるかを思い浮かべて、そのつもりで書いてみよう」

誰が読んでいるかっていったら、そりゃマイミクの方々がほとんどなのだろうけれど、別にmixiで書いているわけじゃないので、それなりにブログの体裁をとっていた方がいいよね。
もともとブログって、私的ニュースサイトとか、社会に向けたメッセージ発信の場とかだったわけだしさ。
だから、誰に向けた文章なのかって、やっぱ大事だよなと思うの。

今日の読み手のイメージは、「都会に暮らすデート帰りの女子大生」とか「外回りの途中にブランコに揺られているサラリーマン」とか「今日帰り道に500円拾ってはしゃいでいる浪人生」とか、何かしらイメージして書いてみようかな。
いや、そんなに細かな設定にしても、あんまり意味はないっか・・・


まぁ、今日のはあれだ。
一週間以上空いちゃって、さりげなく今日あったこと書いたりするのも気まずいから、こんな文章でつないでみるか、ってやつだ。
だから、またいつもどおりのあれこれを書いていくよ。







posted by むら at 23:45| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

動物交差点

家の庭は雪で覆われたまま。
洗濯物を干しに出たら、きれいに動物達の足跡が残っていたので、ちょこっとアニマルトラッキング!
小さめの鳥かな。ネコもよく庭に来ていたなぁ。タヌキとかも来ているだろうな。シカやイノシシはさすがにこの季節には降りてこないだろうね。
IMG_0905.jpgIMG_0906.jpgIMG_0907.jpg

冬の自然体験といえば、やっぱりアニマルトラッキングだね。
足跡を追いながら、そこで何があったか、動物たちが何を思っていたか、を想像する。
雪の積もる森や山に入ると、たくさんの様々な足跡があって、本当に面白い。
野生の動物には中々遭遇するのは難しいけれど、こんなに足跡があるんだから、ちゃんと暮らしているんだよね。
posted by むら at 23:22| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

越冬天道

部屋の掃除をしていたら、隅にテントウムシが一匹転がっていた。
ふと顔を上げると、そこには・・・
IMG_0897.jpg

越冬するテントウムシ達です。
みんな仲良さそう♪

毎年春先になると、なぜだか部屋にテントウムシがたくさん飛び回るようになるので、うすうすは「家のどこかで越冬しているんだなぁ」と勘繰ってはいたんだけれど、こうして発見するのは初めて!
100匹以上の集団でいるので、発見したときはちょっとドキっとしたけれど、テレビで見るのと同じで、嬉しくなって思わず激写ゲキシャ。

少し離れたところに5匹だけのカタマリがあって、そのさらに上にはまた100匹くらいの集団が2群あった。
あの5匹の奴らは、はじかれもの・・・??
それとも、孤高の5戦士みたいなもんかな??


さすがに、部屋のこんな近くに300匹以上のテントウムシがいるのも「何だかなぁ・・・」ということで、外に出てもらいました。
寒くて大変だけれど、ごめんね!

それで、他にも越冬しているんじゃないかと気になって、カーテンの上の方を見上げたら、レールのあたりに、びっし〜りとテントウムシたちが肩を寄せ合っていました。
さっきのカタマリの比じゃないほどに広く群れていたから、千匹以上はいるだろうな。
他のところにもまだまだ居そうな気がしないでもないけれど、深追いしてカメムシの越冬でも見つけてしまったら悲劇だから、これ以上の詮索はしないことに。。

さすがにこの数の相手をするのはしんどいから、そのまま越冬させてあげることにします。
越冬といっても、冬眠するわけではないから、つつくとのろのろと動きだすんだよね・・・
ストーブで部屋が暖まると、春になったと勘違いして動き出しちゃうし・・・
困った奴らだ。

そんなわけで、寂しい一人暮らしでしたが、たくさんの同居人が見つかったので、頑張って冬を乗り越えたいと思います!

IMG_0899.jpgIMG_0900.jpg
posted by むら at 16:52| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

危険!3秒ルール

こたつに入り、本を読みながらカントリーマァムを食べていた。
少し体勢が疲れたので、そのまま横に倒れようとしたら、こたつ布団の上にカントリーマァムの黒いかけらが落ちていたので、つまんで口に入れた。
すぐに本に目を移し、1回噛んで飲み込んだ。

が、飲み込むそのとき、何だかほろ苦いような、違和感のある味がした。
えずいて出そうと頑張ったけれど、その甲斐なく何も出てくることはなかった。

おれは何を食ったのだろう…
ホームメイドタイプの、アメリカのカントリー風の、あのクッキーじゃなかったのか・・・??
おれが食ったマァムはバニラだったから、あんまり黒いはずはないよな・・・
posted by むら at 02:10| 長野 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

爆弾低気圧というひびき

IMG_1405.jpgIMG_1404.jpg

ついに雪が積もった。
でも、もう心躍らない自分になっているなぁ。
そりゃそうか。

少年の心を忘れないおれとしては、一人ででも雪だるま作らなきゃいかんよね・・・

posted by むら at 22:35| 長野 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。